第三回 セミナー情報満員御礼 終了致しました

ネットワークセキュリティセミナー
企業ネットワークにおける
危機管理とは?

満 員 御 礼

6/24のセミナーは終了しました。

  • 第一回 2016年4月5日(火)

    ネットワーククライシス
    企業ネットワークに今求められる
    セキュリティ対策とは?満員御礼 終了致しました

  • 第ニ回 2016年5月27日(金)

    ネットワークセキュリティセミナー
    企業ネットワークの
    リスクマネージメントを考える満員御礼 終了致しました

  • 第三回 2016年6月24日(金)

    ネットワークセキュリティセミナー
    企業ネットワークにおける
    危機管理とは?満員御礼 終了致しました

昨今、企業や団体において、大規模な情報漏洩は後を絶ちません。
また、昨年より急増した標的型攻撃におけるセキュリティリスクの脅威は高まるばかり。

ますます高度化し、悪質化する一方のサイバー攻撃に対し、経営の根幹に直結する、
自社の情報資産を守るため、鉄壁な備えを敷きたいと考える企業様は多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、リスクから情報資産を守るために、
すぐに役立つ内容の「実践的なセキュリティ対策セミナー」です。
様々な情報漏えいが及ぼす「リスク」とそのために準備しなければならない「備え」について、
各企業様それぞれの規模やご利用ネットワークのタイプに合わせた、具体的な対策をご紹介いたします。

セキュリティスペシャリストやメディアで話題の人気講師も登壇しますので、
ぜひお聞きのがしないようお早目にご登録ください。

※定員のため受付終了となりました。

ご来場の方には、オリジナルノベリティを進呈いたします。

セミナー 概要

開催日時 2016年6月24日(金) 13:35~17:00(受付13:00~)
会場 ベルサール東京日本橋 ルームE
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
定員 130名(事前予約制)
参加費 無料
主催 NTTコミュニケーションズ株式会社

セミナー 内容

13:00 (35’) 受付開始~開場 ※お名刺をご持参くださいますようお願い申しあげます。
13:35 (05') 開会挨拶
13:40 (60') Track 1
小山 覚

小山 覚  Satoru Koyama
NTTコミュニケーションズ(株) セキュリティ・エバンジェリスト

「サイバー攻撃に立ち向かうための組織作りとは
 ~当社の運用事例にみる、サイバー攻撃の実際と効果的な対策~」

14:40(10') 休憩
14:50 (30') Track 2
平原 哲史

平原 哲史  Tetsushi Hirahara
NTTコミュニケーションズ(株) ネットワークサービス部 販売推進部門 担当課長

「セキュリティサービスの適材適所活用」

15:20 (10') 休憩
15:30 (80') 特別講演
手嶋 龍一

手嶋 龍一  Ryuichi Teshima
外交ジャーナリスト、作家

「動乱の時代をどう生き抜くか
 -インテリンジェンスを武器に臨む危機管理-」

[プロフィール]
NHKの政治部記者として首相官邸、外務省、自民党を担当。ワシントン特派員となり、冷戦の終焉に立ち会う。湾岸戦争では最前線へ。ハーバード大学CFIA・国際問題研究所に招聘される。その後、ドイツのボン支局長を経て、ワシントン支局長を8年間にわたって務める。この間、ブッシュ大統領をはじめ、重要閣僚の単独インタビューを数多くこなした。2001年9.11の同時多発テロ事件に際しては、11日間の昼夜連続の中継放送を担い、冷静で的確な報道で視聴者の支持を得た。2005年NHKから独立し、日本で初めてのインテリジェンス小説『ウルトラ・ダラー』を発表。姉妹篇『スギハラ・ダラー』とあわせて50万部の大ヒットに。ノンフィクション作品には『ブラックスワン降臨』(後に新潮文庫として『宰相のインテリジェンス』)、『インテリジェンスの賢者たち』『たそがれゆく日米同盟-ニッポンFSXを撃て』『外交敗戦-130億ドルは砂に消えた』(いずれも新潮文庫)などがある。佐藤優氏とのインテリジェンス対論三部作『動乱のインテリジェンス』『知の武装~救国のインテリジェンス~』『賢者の戦略~生き残るためのインテリジェンス~』(新潮新書)はベストセラーに。最新刊『インテリジェンスの最強テキスト』(東京堂出版)は日本の現状を踏まえたインテリジェンス論の決定版と評されている。現在は、大学や研究機関で外交・安全保障を中心に後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

16:50 (10') 閉会挨拶
17:00 終了
定員のため受付終了

個人情報の提供・委託、開示等の請求、提出の任意性に関する取り扱いについては、当サイトの「プライバシーポリシー」を ご覧ください。※このページはSSLにより暗号化されています。